スポンサーリンク
スポンサーリンク

成功の確率を上げる方法 リアル人生ゲームのルールは実に面白い仕組

成功体験はとても大切です。

成功と言っても最初から大きな成功を取りに行く必要はありません。

小さな成功体験を集めていくうちに、どんどん大きな成功体験につながっていきます。

どうして成功体験が大切かというと、人は不安になった時に、もう一人の自分が聞いてくるのです。

「本当に大丈夫なの?」と。

どんなに、「自分はできる、自分はできる」と言い聞かせても意味はありません。

もう一人の自分に全部気づかれているからです。

そこに根拠がないと、もう一人の自分を安心させることができません。

成功体験があれば、もう一人の自分に言い返せます。

「もちろん大丈夫! だって過去に○○もできたし、○○も、○○もできた。だから今回だってできるんだ」と。

■どうしたら成功の確率があがるのか?

答えは簡単! たくさん失敗することです。

たくさん失敗するというのは、過去にした失敗を繰り返すことではありません。

失敗は失敗でも、「新しい失敗」をたくさんしていくことが大切です。

例えば100枚のカードがあったとして、99枚は失敗のカード、成功のカードは1枚だけ。

失敗のカードをたくさんひけばひくほど成功のカードをひく確率が高まります。

99枚失敗のカードをひくと、その次は100%の確率で成功のカードをひくことになります。

でも多くの人は、できるだけ最短で成功のカードをひきにいこうとします。

ここが最大の問題なのです。

成功のカードをひくことを前提にカードをめくるので、失敗のカードが出た時のショックが大きくなります。

たまたま1枚目で成功のカードが出た場合、ほとんどの人はラッキー! と思います。

でも、これは決していいことと言い切れません。

人生はひとつのゲームが終わっても次のゲームがやってきます。

1枚目で成功のカードをひいた人には、次のゲームでも100枚のカードが用意されます。

つまり、また100枚の中に1枚しか成功のカードがないのです。

ところが色々なゲームで失敗のカードをたくさんひきながら成功のカードをめくってきた人には、次のゲームに移ったときに、カードの枚数が50枚からスタート出来たり、30枚からのスタートになるかもしれません。

人生のゲームというのは非常に面白いルールになっています。

ゲームは違っていても、失敗のカードはリンクすることが結構あるのです。

色々なゲームでたくさん失敗のカードをひいておけば、残りの人生のゲームにおいて、最初から少ないカードで参加できるようになります。

5枚からゲームをスタートできるようになったら嬉しいですよね。

5枚の中に1枚成功のカードが入っているわけですから、成功のスピードが驚くほどに早くなります。

成功の確率がどんどん高まっていきます。

仕事のゲームもあります。仕事といっても種類の数だけたくさんのゲームが存在します。

人間関係のゲームもあります。恋愛のゲームもあります。

とにかくたくさんのゲームでたくさんの失敗カードをひくことが、楽しい人生につながっているということです。

リアル人生ゲームのルールは実に面白い仕組みになっています。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク