スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性を本気にさせるコツ 男性の仕掛ける罠にハマってはいけない

「今まで何人と付き合ったの?」

この質問に対して、正直に答える人とそうでない人がいます。

嘘をつく場合、女性は実際よりも少ない人数を言うことが多いですが、男性は実際に付き合った人数よりも多く言う傾向にあります。

男性は何故盛るのか、理由は単純です。格好つけているだけです。

自分はモテるということをアピールしているだけです。

そんな優位に立とうとしている男性には、おだててあげるといいでしょう。

男性は優位に立とうとする性質があります。これに関連しますが、意地悪な男性は前に付き合っていた彼女のことを褒めて比較したりします。

こんな時に、「なんで元カノのこと褒めるの!?」と感情的になってはいけません。

ここで感情的になってしまったら、相手の思うツボです。

こういった酷いことを言う男性は、更に優位に立つために罠を仕掛けているのです。

こういう時こそ冷静に対応してください。

■素直に受け止める

意地悪な男性が元カノのことを褒めたら、こう言いましょう。

「すごい彼女と付き合っていたんだね。私もそんな素敵な女性になりたい」

これを言う時に、呆れたような口調で言ってしまうと、すねているのがバレバレで意味がありません。

心を込めて、本当に言葉通り実行するといいでしょう。

元カノの話を出して比較するような男性は、よっぽど自信過剰か、理性が弱くて単に感情を抑えられないか、どちらかです。

■ストックされている

彼が自信過剰なタイプで、元カノと比較するような酷いことをいう場合は、付き合っていたとしても二股をかけられていたり浮気をされる可能性があります。

本当に大切にしたい女性に酷いことは言いません。

なので、彼の罠にハマるのではなく、この人を悲しませたくないと思わせることです。

自信過剰で女性に対して酷いことを平気で言うような男性に、泣いてすがっても何も効果はありません。

むしろ面倒だと思われて離れていってしまいます。

■略奪愛

最近は芸能人の不倫が話題になっていますが、皆さんもご存知の通り、不倫は今にはじまったことではありません。

彼女がいる男性や既婚の男性を本気にさせてしまう女性は、男性の罠にハマることなく、逆に男性を罠にはめてしまいます。

既婚の男性や彼女のいる男性は、意外とあっさり浮気や不倫をしてしまうリスクがあります。
リスクを抱えている男性は、彼女や奥さんに日頃から不満をためている男性達です。

例えば、彼女のいる男性や既婚の男性を好きになってしまった場合、彼女や奥さんに嫉妬する女性がほとんどです。

でも、逆に彼女や奥さんのことを褒めると、日頃から不満をためている男性は本音を語り始めます。
急に奥さんの不満を言い出したり、愚痴をこぼします。

そして男性は本気になって罠にハマっていきます。
この女性はなんて優しい人なのだろう、と。

■まとめ

今回は略奪愛についても書きましたが、いいことではありませんので、どうか腕を磨かないでください。

それよりも、彼や旦那さんと仲良く過ごすための参考にしてください。

感情的に言葉を発したくなった時、それを口にすることでどうなるのか。
なるべく無駄な喧嘩はしないほうがいいですね。

今日もあなたの知らないところに罠が仕掛けられているかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク