スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚したほうがいいのか独身がいいのか迷いを消す方法

↓この記事を動画で再生する↓

年々、結婚しない人が増えていますが、周りの友達が結婚していると自分だけ取り残された気分になって焦る人もいます。
結婚したほうがいいのか独身がいいのか、悩んでいる時間はもったいないです。
悩みを抱えていると楽しいことも楽しくなくなってしまいますし、悩んでいると行動ができなくなってしまいます。

どちらかに決まればやることは決まっています。
独身のままでいいと思えば、独身でしかできない生活を思う存分楽しむといいですし、結婚したいと思えば、相手を見つける活動をすればいいと思います。

結婚したほうがいいのか独身がいいのか迷いを消す方法をお伝えします。
今日、今、あなたは、結婚したいと思いますか、それとも独身でいたいと思いますか?
今の素直な気持ちをメモしてください。
今日の日付と、結婚か独身かどちらか、を。

そして明日になったら、また同じことを自分に問いかけてみてください。
そして、結婚したいか、独身でいたいか、明日、その時の素直な気持ちで書いてください。
明日の日付と、結婚か独身かどちらか、を。
これを毎日繰り返していくんです。
期間も決めてください。

3ヶ月でもいいですし、半年でもいいですし、1年でも2年でもいいです。
自分が納得できる期間を決めてください。
例えば1年と決めたとしましょう。

毎日、書き溜めた、結婚したいか、独身でいたいか、それを1年経ったときに集計するんです。
さて、どちらが多いでしょうか。
その時の思いつきではなく、1年間の自分の素直な気持ちで判断しましたので、こういった決め方をすると、どちらに決めたとしても後悔が少なくなります。

仮に1年後に振り返って、「結婚したい」の数が多かったとしましょう。
そうしたら次のステップです。
結婚に向けた行動をするためのエネルギーを蓄えます。
多くの人が失敗するのはここをしっかりとやらないからです。

エネルギーを蓄えずに、行動するとすぐに燃料切れになってしまいます。
ちょっと婚活しただけで、あ~、いい人いない、と落ち込んで行動することをやめてしまいます。
そうならないためにエネルギーを蓄えます。

具体的な行動は、結婚して凄く幸せな友達に会いにいってください。
会う時間がなければ電話でもいいです。
その人から結婚して良かった話をたくさん聞いてください。
もし周りに友達がいなければ、結婚して凄く幸せになったという人の本を読んでもいいですし、インターネットで幸せな人の記事を読んでもいいと思います。
これをつづけながら、結婚に向けた活動を行ってください。

よく夢を鮮明に思い描けば実現できるという人がいますが、僕の経験からこれはほぼ無理だと思います。
例えば、お金持ちになりたいからベンツに乗っているところを想像しなさいと言っても、ベンツの運転席に座ったことのない人がベンツに乗っている感覚を鮮明に思い描くことはできません。
乗ったことがないのに鮮明に思い描くことはできません。もしできたとしたら、それはただの妄想です。
もしベンツを手に入れる確率を高めたいとしたら、ベンツを持っている人にお願いして、ベンツに乗ってみることです。その感覚がどれほど感動するものなのか自分で体験することです。
それが困難を乗り越えるエネルギーになります。

結婚も一緒です。
どれだけ結婚生活が幸せなのか、リアルにその話を聞いてエネルギーにすることです。

結婚せずに独身でいようと決めた場合も同じです。
独身で凄く幸せな生活を送っている人に会いに行くことです。
そしてエネルギーを蓄えて行動することです。

結婚か、独身か、どちらの選択をしたとしても、幸せになることができます。
人生には限りがあります、悩んでいる時間を極力減らすことです。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク