スポンサーリンク
スポンサーリンク

理想の相手と出会う方法【恋愛カウンセラー上田基】

↓この記事を動画で再生する↓

世の中に出会いの場はたくさんあります。
インターネットの出会い、婚活パーティー、結婚相談所、などなど。
でも、実際にカップルになる割合は驚くほどに低いのが現状です。
一般的に言われる「出会いの場」に行ってうまくいくのは、数%程度です。
うまくいくというのは、単に付き合うだけでなく結婚まで辿りつくケースです。

もしあなたがこの数%に入れる自信があるのならば、みなさんが普通にやっている婚活であったり、出会いの場に行ったらいいと思います。
それだけ自信のある方であれば、きっと色々な男性から声をかけられたり、連絡先を交換した後にたくさんの誘いがあると思います。
実際に付き合える機会も沢山あるでしょう。

でも、長続きしないことも非常に多いです。
どうして長続きしないかというと、お互いをほとんど知らない状態で付き合うからです。
付き合いはじめは嫌われたくないですから自分のいいところばかり見せ合います。
時間が経つにつれて、相手の嫌な部分が多くなってくるとこんな人だと思わなかったと簡単に別れてしまいます。

逆に長く続きやすい恋愛は、最初にある程度お互いのことを知ってから付き合う場合です。
例えば社内恋愛を想像してください。
会社の中ではじめて顔を合わせて、1週間もしないうちに付き合った、なんてことはほとんどないと思います。
はじめは全く意識していなかったけれど、その人のことを知っていくにつれて興味が出てきて、付き合ったという場合が多いです。
ある程度、相手のことを知ってから付き合うと期待外れということも少ないです。
ですから、長続きしやすくなります。

理想の男性と知り合いたいという女性は、単に知り合いになれればいいというわけではないと思います。
その相手にも自分のことを気に入ってもらえて、長く仲良くしていきたいということでしょう。

理想の相手と出会う方法は、うまくいっている人の考え方や行動を取り入れることです。
理想の男性と恋愛や結婚をしている女性を見ると、うまくいっていない人と違う考えを持ち行動していることが多いです。
理想の男性と知り合いたいと思った場合、うまくいかない人は婚活や簡単な出会いに頼ってしまいます。
もちろんそういう出会いが悪いというわけではありませんが、簡単なようで実は競争率が非常に高くなってしまいます。
何故なら、あなたと同じことを考える人が多いからです。
そこに行けば簡単に出会えると期待する人が山ほどいます。

一般的な婚活や出会いの中にも、あなたの理想とするような男性も確かにいると思います。
でも、割合は低いです。
誰もが理想とするような男性は、婚活をしなくても自分のつながりだけで恋愛したり結婚できる人が多いです。
うまくいっている女性はそういうところに目をつけて行動します。

人は似た者同士がつながっていきます。そういう人脈が存在するということです。
理想の相手と知り合うには、そういう人たちの人脈とつながっていくのもいい方法です。
いい人いないかな、いい人いないかな、と理想を追い求めていると気持ちに余裕がなくなってしまいます。
逆の立場になって考えてみるとわかりやすいと思いますけれど、そういう異性と出会っても付き合いとは思わないでしょう。
大切なのは、「心の余裕」です。

恋愛や結婚を意識せずに、性別、年齢問わず、色々な人と関わってみるのもいい方法です。
「類は友を呼ぶ」ということわざがありますけれど、心に余裕ができれば、そういう人たちとの人脈とつながることができるかもしれません。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク