スポンサーリンク
スポンサーリンク

男は理屈っぽい生き物である 男女のケンカの原因でもある

スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓この記事を音声で再生する↓

女性から見て、男性の理解しがたい行動はたくさんあると思います。

その原因の1つに「男の理屈っぽさ」があります。

男性は理屈っぽいものです。こんなことを書いている僕も例外なく理屈っぽい人間の1人です(笑)。

理屈っぽいと、無駄なことはしないし、謎があれば解明したくなります。

先日の記事でも、「物事を整理し、組み立てていくことが得意な男性が多い」という内容を書きました。

男性の気持ちが理解できなくなった時、「男はそういう生き物なのだからわかってくれ!」と投げやりに言われたら更に頭にきますよね。

理屈っぽくなってしまう理由がわかれば、少しは流すのが楽になるかもしれません。

◆男性は何故理屈っぽくなってしまったのか

というわけで、その理由を僕なりに理屈っぽく書いていきますね(笑)。

これは単なる僕の推測です。

昔、スパルタ親父がよく言っていました。

「男は外に出ると7人の敵がいる」と。

人類が誕生してから男性は、生き延びるためにあらゆるものと戦ってきました。

これだけ進化した現在でも、やはり戦っている男性は多いです。

会社に行けば、そこはまるで戦場。

嫌な上司もいれば、ライバルもいます。生き残るために戦っています。

戦いは職場だけではありません。合コンもある意味戦いと言えるでしょう。

狙った女性をGETするために、男同士の戦いです。

実際に殴ったり蹴ったりするわけではありませんが、目に見えない戦いが繰り広げられているはずです。

戦いは、必死です。

死ぬかもしれないのに、無駄な動きをするわけにはいきません。

最大限に必要なことだけにエネルギーを注がなければ死んでしまいます。

無駄をなくすために、きちんと頭を整理して理にかなった行動をとろうとします。

結果、僕たちはこうして生き延びることができました。

こんなことを理屈っぽく書いている自分の理屈っぽさに呆れます(笑)。

今にはじまったことではなく、男性は戦いに勝つために理屈っぽくなったのだと思います。

しかし……

女性のみなさん、今後理屈っぽい男性を見かけても、「あなたは誰と戦っているの?」などと言わないでくださいね。

そんなことを言ったら、あなたに戦いを挑んでくることになるでしょう。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク