スポンサーリンク
スポンサーリンク

恋愛で男性とうまく付き合っていく方法【取扱説明書】

↓この記事を音声で再生する↓

恋愛で男性とうまく付き合っていく方法。それは、あなたの取扱説明書を彼に渡すことです。

人間は、人それぞれ考え方が違いますが、そもそも男性と女性の間にはお互い理解しがたい部分があるものです。
女性同士では理解できることでも、男性には全く理解不能ということもあります。

女性は繊細ですから、朝バタバタしてメイクが決まらなかっただけでも、その日1日が憂鬱になってしまう人もいます。
メイクが思い通りにできたかどうか、女性同士は気づくことが多いでしょうが、男性はその微妙な違いに気づけないことが多いです。

他には、こういう違いもあります。
街で綺麗な女性を見かけた時、男性が無意識にチラ見してしまうのは本能です。
一方、女性が街で綺麗な女性を見かけた時、その女性をガン見してしまうことがあります。
そんなに見たら相手に気づかれてしまうと心配になるくらいじっと見ている人もいます。
その時、女性が女性を見ているのは本能ではありません。

「私もあんな女性になりたい」または、「私はあんな女になりたくない」という感覚です。

女性は自分の価値を高めたい生き物です。
男性は価値のあるものを所有したがる生き物です。
だから男性が街で男性の外見を見て、女性のように同性にときめくということがないのです。

男性が若い頃にギターを練習するのは女性にモテたいという理由であるこが多いです。
実際僕も、若い頃に指を痛めながら毎日必死でギターを練習しました。単純に女性にモテたかったからです。

女性が若い頃にギターを練習したとしても、男性にモテたいからという理由ではなく格好いい女性になりたいという理由が多いです。
女性は自分の価値を高めるために必死になります。
だからこそ何もできていなければ落ち込んでしまいます。
勉強をしたり、習い事をしたり、自分の価値を高めようとします。

でも、恋愛において、男性が女性に求める価値と女性自身が高めようとしている価値に違いがあることも多いのです。
このことに気づいている女性はモテます。
恋愛もうまくいきます。

年齢問わず恋愛に慣れていない男性は、女性が感情的になることを面倒だと思います。
対応に困る男性もいます。理由もなくいきなり機嫌が悪くなったと勘違いしてしまいます。
女性は多かれ少なかれ感情が抑えられなくなる時があるものです。
あとで冷静になって私ってなんでいつもこうなるんだろうと反省して落ち込む女性も多いですね。

男性と女性は根本的に違います。
だからこそトラブルも多いですし、理解できずにあきらめてしまう人もたくさんいます。
そもそも恋愛が面倒だから誰とも付き合いたくないという原因にもなってしまいます。

でも、違うからこそ奥が深くて面白いものです。
男性と女性が惹かれあうのも、違う生き物だからです。
恋愛をうまくいかせるために、事前にあなたの取扱説明書を彼に渡しておくことをオススメします。
取扱説明書といっても細かく長々と書くのではありません。
それに相手にたくさんのことを要求することでもありません。

あなたの欠点をあらかじめ伝えておくということです。

例えば、

■こういう時がある
イラッとしたときに無口になってしまうことがある。

■そういう時はこうしてほしい
楽しくないわけでも喧嘩したいわけでもなく一時的なものなので、そういう時は理由を聞かずそっとしてほしい。
多分1時間くらいしたら元に戻る。

男性は、女性の機嫌が悪くなると、その理由を知りたがります。
理由を聞き出して解決しようとしてしまいます。
でも女性は理由を言わないことも多いでしょう。男性はその女性の態度に更にイラッとして、ますます状況が悪化してしまうこともあります。

改まって私の欠点は、こうでああでと話してしまうと重くなってしまったり、ちゃんと伝わらない場合もあります。
それを防ぐために、文章で「私の取扱説明書」として渡してあげたほうがいいでしょう。

その取扱説明書を馬鹿にしたり、ちゃんと読まない男性ならば、お付き合いすること自体もやめたほうがいいかもしれないですね。
あなたのことが本当に好きであれば、その取扱説明書をちゃんとみてくれるはずです。
そしてその通りに対応してくれるでしょう。
恋愛で男性とうまく付き合っていく方法の1つです。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク