スポンサーリンク
スポンサーリンク

好き避け男性の心理とは?付き合うために距離を縮める方法

同じ職場などで、ふと男性と視線が合って、目をそらされた経験はありませんか?

偶然二人きりになったとしても会話がはじまるわけでもなく、クールな印象を受ける。

それ「好き避け男」の可能性がありますよ!

目をそらされて何かわからないけれど気になってモヤモヤする。

しかも1度や2度でなく、何度も。好き避け男は何度も同じことをしてきます。

そしてある時、あなたは考えるのです。

「もしかして……、あの人私のこと好きなの?」と。

時が経つにつれ自分も、好き避け男のことが気になって、好きになって? え?

私も、もしかして彼が好きかも?

でも、好き避け男から告白してこない、とはいえ自分から告白するのもどうなのかな……。

言葉を交わしていなくても、お互い気があることはわかっている不思議な空気。

好き避け 男性心理を教えてー! と叫びたいあなたに、好き避け男性と付き合うために距離を縮める方法について書きます。

■好き避け男を含め数人で食事に行く

好き避け男は、恋愛経験が少なくシャイな人が多いです。

若い男性に多い傾向がありますが、各年代存在します。

中には50歳代や60代の好き避け男性もいます。

二人きりになるとどう対応していいかわからないので、気まずい雰囲気になってしまいます。

好き避け男は、意外とプライドも高いので、女性の方からガツガツ話しかけられたりすると引いてしまいます。

だったら男らしく、自分からビシッと気持ちを伝えなさいよ! という話ですが、それが好き避け男の面倒なところです。

急接近はやめて、好き避け男と関わりのある男性とあなたのお友達を含め男女数人で食事に行くところからはじめてみましょう。

そこで少しずつ話をしてみることです。

その時の注意点としては、あまり目立ってはいけないことです。

あなたが色々な男性に好意をもたれてしまうと、好き避け男は「あぁ、やっぱり俺には無理なんだぁ」と諦めの方向に向かってしまいます。

好き避け男は元々自信がないので、更に落ち込ませることになってしまいます。

■仕事で関わる状況を作る

好き避け男は恋愛に慣れていないので、いきなり二人きりで食事やおでかけというのはハードルが高すぎます。

距離を縮めるきっかけとして、仕事でかかわらないといけない状況を作ってしまうことです。

くれぐれも彼に対して気があることを周りに知られてはいけません。

好き避け男はシャイなので、変に噂されたり、冷やかされると落ち込みます。

■理由をつけて連絡先を交換する

好き避け男は、対面していると恥ずかしがって話をしませんが、LINEやメールだと普通に会話ができる人もいます。

でも、いきなりメールアドレスを聞くのは危険です。

というのも、好き避け男は、軽いノリを嫌います。

この人(女性)は付き合ったとしても、他の男の人のところへ行ってしまうのではないか。

好き避け男は自信がないので、嫉妬します。

なので、仕事などを理由に連絡先を交換しなければいけない状況を意図的に作ってしまうことです。

連絡先を交換したあともいきなりプライベートなことを送るのはNGです。

例えば仕事を理由に交換したのであれば、本当に仕事の内容を書かなくてはなりません。

そしてしばらくしてから、仕事に関連することからプライベートにつなげます。

その方法を次の「いいところを見つけて褒める」で説明します。

■いいところを見つけて褒める

好き避け男に限らず、褒められて怒る人はいません。

でも、的確に褒めるというのはなかなか難しいものです。

仕事中に好き避け男をあからさまに持ち上げるようなことをしてしまうと、周りの人達も反応してしまいます。

周りに感づかれてしまうと、好き避け男にも被害が及んでしまう場合もあります。

誰にも気づかれないようにするには、LINEやメールで褒めるのが有効です。

「〇〇さん(好き避け男)にお仕事手伝ってもらったおかげで助かりました。どうもありがとうございます。〇〇さん(好き避け男)って仕事が早いですね」とか、「〇〇さんは〇〇について凄く詳しいですね」とか。

なるべく普通の人が気づかないような、彼のいいところを見つけて褒めてあげましょう。

そうすることで特別感が伝わります。

褒めてくれたことに対して無視する人はあまりいませんので、LINEやメールがつづきやすくなります。

褒めたことに関連して話題を広げていきます。

自然にやりとりができるようになれば、好き避け男の緊張もとけてきます。

実際に顔を合わせたときも少しずつ会話が増えてくるでしょう。

■ストレートに誘ってみる(例外パターン)

今までのところで、好き避け男は恋愛経験が少なく、シャイな人が多いと書きました。

恋愛経験の少ない男性にガツガツいくと失敗するリスクも高まります。

でも、例外もあります。

シャイではないのに、好き避けする男性です。

気があるような行動をとりつつ、避けているようにも見せる。

この場合は、ストレートに誘っても断られにくいです。

理由は、あなたから声をかけてくることを待っているからです。

では、なぜシャイでもない男性が好き避けするのでしょうか。

答えは、うしろめたさです。

自分から誘ってみたら、意外と簡単に距離が縮まって、一緒に食事に行ったり、デートしたり、すごく楽しい。

ところが幸せな時間はそう長くはつづきません。

実は、彼には他に付き合っている人がいた。または、既婚者だった。

というケースも結構あります。

■まとめ

今回は、好き避け男の心理をもとに、距離の縮め方を書きました。

相手の考えていることがわからなくてモヤモヤすることも多いと思いますが、あなたの接し方次第で幸せを掴むこともできます。

中には、好き避けをテクニックとして色々な女性に使って、おびき寄せる男性もいますので、気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク