スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼女がいる男性ばかり好きになってしまう女性【恋愛カウンセラー上田基】

↓この記事を動画で再生する↓

彼女がいる男性ばかり好きになってしまう原因についてお話します。
色々なパターンがありますが、今回はざっくりと2つのパターンに分けてお伝えしたいと思います。

1つ目は、「彼女がいる男性に自分から積極的に近づいていく女性」
2つ目は、「彼女がいる男性からアプローチされやすい女性」

大きくこの2つに分けることができます。
1つ目の、「彼女がいる男性に自分から積極的に近づいていく女性」が、同じことを繰り返してしまう原因は、自信のなさです。
一見、自信のある女性のとる行動のように思われがちですが、逆です。
こういったタイプの女性は、外見が良かったり、雰囲気が良い人が多いです。
なので、周りからは自信のある女性のように勘違いされやすいです。

でも実際は、自信がないことが多いです。

見た目も綺麗なのに、本人は自分のことを認めていません。むしろコンプレックスのかたまりということもあります。
だからこそ、彼女のいる男性を自分に振り向かせることによって、私は彼女に勝ったという優越感を得ようとします。そしてそれを自信につなげようとします。

男性を振り向かせることができた瞬間は、少し自信を持てますが、またすぐに不安になります。
何故なら、その男性がずっと自分のことを好きでいてくれる保障はないからです。

不安に耐え切れなくなると、また同じように彼女のいる男性に近づいていきます。
自分が本当に好きなのではなく、他の女性が評価した男性に価値を感じて近づいてしまいます。
自分にはどういう人が合っているかにも気づいていませんから、なかなか幸せな恋愛に辿り着くことができません。

誰と付き合っても、孤独を感じてしまいます。
周りの人達も気づかないので、単にスリルを楽しんでいるように思われる場合もあります。
中には自分自身も私はスリルを楽しんでいると思い込んでいる女性もいます。
私は刺激のある恋愛でなければ満足しないと思って、同じことの繰り返しから抜けられなくなってしまいます。
どういう恋愛が正しいとか正しくないというのはありませんから、本人が幸せと思えばそれが1番いいですが、もし同じことの繰り返しで辛いと思うのであれば抜け出したほうがいいと思います。

抜け出す方法は、目先の自信ではなく、「本当の自信」をつけることです。
それは、女性としての魅力を使わずに、人を惹きつける力を養うことです。
同性に価値を提供して認められる存在になること。
自分が女性に提供できる価値とは何か、是非考えてみてください。

彼女がいる男性ばかり好きになってしまう原因、2つ目のパターン。
「彼女がいる男性からアプローチされやすい女性」
これはどういうことかというと、同じ職場なので、彼女のいる男性から食事に誘われたり、2人で会っているうちにその男性のことがどんどん好きになってしまうケースです。

彼女からその男性を奪ってやろうなんて、最初はまったく考えてもいなかったのに、2人で会っているうちにどんどん相手の男性を好きになってしまいます。
相手のペースに流されやすい女性が多く、結果として、捨てられる場合が多いです。

そしてまた別の男性から声をかけられて、「その人にも彼女がいた」。
そんなことの繰り返しです。
このような女性が、同じことを繰り返してしまう原因も自信のなさです。

1つ目の、自分から積極的に男性にアプローチしていく女性の自信のなさと何が違うのかというと、男性に慣れていないということです。
男性に慣れていないので、相手のペースに流されやすくなります。
その慣れていない感じや、自信のなさが、男性にバレてしまっているので、この子なら簡単に落とせると思って声をかけてきます。
そしてどんどん距離を縮められていくうちに抜け出せなくなってしまいます。

こういったタイプの女性が同じことを繰り返さないために自信をつける方法は、自分から積極的に男性と関わってみるということです。
関わるというのは付き合うということではありません。
趣味などを通じて、お話してみるというのでもいいでしょう。
世の中にはどういう男性がいるのか、どういう考え方をもっている男性がいるのか色々と知っていくことはとても大切です。
色々なタイプの男性と会話ができるようになれば自信がつきますから、自分の意思で断ることもできるようになります。

恋愛も、待っているだけの出会いではなく自分からも行動できるようになると思います。

今回は、彼女がいる男性ばかり好きになってしまう女性の原因についてお伝えしましたが、いつからでもその負のスパイラルから抜け出すことはできます。
そのためには、まずは自信をつけることです。

リーダーズ・ライブラリバナー

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク