スポンサーリンク
スポンサーリンク

遊ばれてる? 付き合おうと言わない男性の本命彼女になるヒント5つ

尊敬できる男性と仲良くなって、食事をしたり、体の関係もあるのに「付き合おう」と言ってもらえない女性も多いです。
もしかして私、遊ばれてる?
不安になって何人かの友達に相談すると、「遊ばれてるだけ! 早く別れた方がいいよ!」とみんな同じことを言います。
でも彼のことを尊敬しているし、大好きだし、離れたくない! と思うのであれば是非、目を通してください。
今回は、遊ばれてるかもしれない女性が、本命彼女になるためのヒントを書いていきます。

1. 今は彼女ほしくないという男性心理

「今は彼女ほしくない」これはハッキリ言って嘘です。男性の言葉を真に受けてしまうと、遊ばれてるかもしれない不安がどんどん膨らんでしまいます。

色々なパターンがあるでしょう。
「仕事が忙しいから、今は彼女ほしくない」
「趣味を大切にしたいから、今は彼女ほしくない」
「結婚願望がないから、今は彼女ほしくない」

どれもありがちなフレーズですが、これだけ聞くと、やっぱり私遊ばれてる、と思ってしまいがちですね。
でも、どんなに仕事が忙しくても、趣味がたくさんあっても、自分が本当に好きだと思える女性だとしたら付き合いたくなるものです。
男性が諦めている場合もあります。どうせそんなに自分に合う女性なんていない、と。
それは出会っていないだけで、理想の女性が現れたら考え方は変わります。
今までに結婚願望がなかったとしても、本当に好きな女性と出会ったら「この人となら結婚したい!」と思うのです。

ということは、「今は彼女ほしくない」の裏には、不満やもっとこうだったらなという期待が隠れているのです。

一緒に過ごして楽しいということは、嫌ではないのです。体の関係もあるということは女性としてみられているので、明らかに単なる友達ではありません。

2. 自分がしてあげたいことを彼にやってしまっている


好きな人ができると、何かしてあげたいと思うものです。
自分がしてあげたいと思うことをやって何が悪いの? と思うかもしれませんが、これが本命彼女になれない原因です。
遊ばれてるかもしれないと思う女性が陥りがちな失敗です。

これは押し売りの営業心理と一緒です。
悩みや欲求というのは人それぞれ違うのです。自分がしてあげたいことをして彼は「ありがとう」と言ってくれるかもしれませんが、本当は迷惑かもしれません。

「今は彼女ほしくない」の裏に本当の理想が隠れているのです。
遊ばれてると決めつける前に、自分は本当に彼のためになること、彼がしてほしいことをしてあげられているのかな? と思い返してみてください。
もしかしたら、本当に彼が求めていることを何もわかっていないのかもしれません。

3.遊ばれてるのではなく自信のなさが伝わっているのかも

これは押し売りの逆ですね。
彼のことを好きなのに、自分に自信がなくて常に気を使ってばかり。遠慮ばかりしていると相手も気分が落ちてしまいます。
もしかしたら自分といてもそんなに楽しくないんじゃないかな、とか。
この人と付き合ったとしても、暗くなりそう、とか。

遊ばれてると落ち込むより、どうやったら楽しい時間を過ごせるかを考えましょう。
遠慮するのではなく、何かしてもらったら素直にありがたくその気持ちを受け取って、何か彼のためにできることを精一杯やってあげればいいのです。

4.相手をするのが大変だと思われている

会っている時は、ちゃんと話も聞いてくれるし優しいし、彼も一緒にいて楽しそうなのに、なぜか付き合おうとは言ってくれない。
やっぱり、遊ばれてるのかな、と不安になることもあるでしょう。

男性のタイプによっても違いますが、べったりするのが苦手な男性や自分の生活スタイルを乱したくないという男性もいます。
好みのタイプではあるけれど、付き合ったらもっと合わせてあげなければいけなくなるのかな、とネガティブに考えて様子をみている可能性があります。

こういう場合は、自立した女性を目指すのもいいでしょう。
趣味や習い事など新しいことをはじめて、充実している様子を見せると、付き合っても一緒に成長していける女性だと思ってもらえるようになるかもしれません。

5.抱えている問題があって付き合えない

遊ばれてる、と思って別れるのは簡単です。
相手が信用できないのであれば、別れた方がいいと思います。

でも、相手のことを尊敬できるし、遊ばれてるなんて思いたくない、彼を信じたいと思うのならば彼が一人で抱えている問題がないか思い返してみて、何かありそうであれば聞き出してみましょう。

実は彼が病気だったり、彼の身内に病気の人がいて面倒をみているとか、親の借金を背負っているとか、問題は色々とあります。
本当は付き合いたいけれど、抱えている問題を伝えてしまったらもう会えなくなってしまうのではないかと考えている人もいます。

重い問題を抱えている人は、あまり自分のことを話したがりません。
まずは、しっかりと信頼関係を築いたうえで、自分の体験を例に話してみましょう。
例えば、家族の問題であれば、自分もしくは知り合いでこうこうことで困っていた人がいたとか、お金のことであれば自分がお金で困った話とか、そうすれば相手は話しやすくなります。

■まとめ

遊ばれてるのかな? と思うと不安になりますね。でも周りの人達が何と言おうと自分の気持ちを大切にしてください。
遊ばれてるから彼を信用できないと疑うのであれば、すぐに別れた方がいいでしょう。
無理に信じようとしてもストレスになるだけで、ずっとモヤモヤした気持ちが続きます。

不安になれば、好きだよ、とかずっと一緒にいようという言葉がほしくなりますが、彼のことを信じたいと思うのであれば、彼目線で何を求めているのか考えてみるといいと思います。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク