スポンサーリンク
スポンサーリンク

良い出会いを無駄にしないために 自分自身を深く知る

良い出会いがないと、落ち込んでしまうこともありますね。

もう諦めた! という前に少し過去を振り返ってみましょう。

もしかしたら、自分自身が気づかないだけで、もう良い出会いはあったのかもしれません。

その時に自分が気づかなかった、または、相手が自分に気づかなかった。

あるいは、2人とも気づいていなかった、そんなこともあります。

例えば、もう一度チャンスが訪れたとしましょう。

良い出会いのチャンスです。

でも、お互いに気づいていなければ、また無駄にすることになります。

良い出会いとは、お互いに気づかないことも多いです。

例えば、この人は運命の人だ! とお互いに気づいたつもりでも、うまくいかなくて別れてしまうこともあります。

良い出会いとは何でしょうか。

確実にうまくいく方法なんてありませんが、できるだけ良い出会いを無駄にしないために、「まずは自分をよく知る」ことが大切です。

自分は、明るい性格だとか、優しいとか、そういうことではありません。

もっと深く知ることです。

具体的にどういう場面になった時にどう感じるのか、何と言われたらどう感じるのか、出来事は無数にあります。

自分がどういう表情で話したら相手はどんな反応をするのか、どんな服を着たら誰が反応するのか、自分のベストな発信の仕方はどのようなものなのか。

これはある日突然身に付くものではありません。

どんなにパーツが整っていたとしても、自分の魅力に気づいていなければそれを表現することもできません。

相手にうまく伝わらなかったり、傷ついたり、さみしい思いをしたり、辛いことも大切な経験です。

経験から、自分を深く知ることができるようになります。

自分を深く知っていれば、たくさんの困った出来事が訪れたとしても対応ができるようになります。

良い出会いは、全てが完璧に合う者同士ということではなく、お互いに自分とは何かを深く知り相手を尊重することだと思います。

多くの失敗は自分を知れるチャンスです。

恋愛で失敗したとしても、次の良い出会いにつながっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク