スポンサーリンク
スポンサーリンク

浮気されたくなければ、「浮気しないで」と言わないこと

女性は男性に、「浮気しないで」と言葉で約束させようとしがちです。

でも、これは逆効果です。

何故かというと、「浮気しないで」ということは、私はあなたのことを信頼していませんよ、と言っているのと同じだからです。

信頼してくれていない相手には、どうせ俺のこと信頼してないんだから、裏切ったて平気だろうと思わせてしまいます。

人は信頼してくれている人のことを裏切れないものです。

こんなに俺のことを信頼してくれているのに、裏切ったらいけない、悲しませてはいけないと思うのです。

だから「浮気しないで」と言いたくなった時は、グッとこらえて褒めてあげましょう。

「あなたは本当に信頼できる」
約束を守った時には、「責任感強いよね」。

こういう言葉をかけてあげましょう。

あなたが男性を信頼できる男に育ててあげればいいのです。

責任感のない男性は、恋愛以外でも信頼されにくいので、友達との関係や職場の人間関係でも、困ることがあると思います。

本人が、俺はどうせ責任感のない人間なんだと諦めているかも知れません。

小さなことでも約束を守ったのであれば、その時が褒めてあげるチャンスです。

そういう気遣いができれば、特別感が高まります。

今まで、こんなことで自分を肯定してくれた人はいなかった。自分のことを信頼してくれているんだ。

そういう感覚をどんどん育てていってあげれば、裏切れなくなります。期待にこたえようとするでしょう。

自分がどう接するかで未来は変わります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク