スポンサーリンク
スポンサーリンク

恋愛に駆け引きはいらない 告白してOKをもらえる確率を高める方法

↓この記事を動画で再生する↓

好きな人に告白したいと思ったことのある方は多いと思います。
でも、断られるのが怖くてなかなか告白できないという人もいます。
今回は、告白した時にOKをもらえる確率を高める方法についてお伝えします。
もの凄くOKをもらえる確率が高まります。

方法はシンプルです。結論をいうと、自分にめちゃくちゃ興味をもってくれた人に告白するということです。もちろん自分もその人のことを好きな場合です。
そんなの当たり前だろう、と思った方も多いと思いますけど、なかなか実践している人は少ないです。

僕は、長年営業で成果を出しつづけられたのは、この理論を思いついたからなんですね。
僕のことをあまり知らない方は、必殺トークを持っているんじゃないかとか、押しが強いんじゃないかと思われる方もいらっしゃいますけど、全くそいうことではありません。

自分の提案するものにめちゃくちゃ興味を持ってくれた人だけに、説明が終わったあとに「いかがでしょうか」と言うだけです。
興味を示さない人に長々と説明もしませんし、駆け引きもしません。何度も足を運んで追いかけるようなことは一切しません。
何故なら、時間の無駄だからです。

どうせ契約してもらうなら、めちゃくちゃ興味をもってくれた人に提供したいですよね。
喜ばれ方も全く違います。
嫌々商品を買ってもらったら、提案したことすら後悔してしまいます。
迷っている人は、結局いつまでも迷っています。
駆け引きも、追いかける必要も一切ないんです。

よく感動の物語では、靴底をすり減らして、何年通い続けて説得して、やっと契約をもらうことができました、のようなストーリーもありますけど、時間がもったいないです。
人生には限りがあります。
もっと世の中には迷わず欲しいと思っている人がいるのに、その人に提供しない方が失礼な気がするんですね。

恋愛も一緒です。
駆け引きしなければ、振り向かないような人に好きになってもらう必要はないんです。
世の中には、あなたのことが大好きで、あなたじゃないとだめっていう人がいるんです。
狭い視野で考えると、少ないかもしれませんが、日本全国見渡せば色々な人がいるんです。
まだ会っていないだけです。
世界にまで目を向ければ、数えきれないほどの人がいます。

告白は、単なる最終的な確認です。
確実にOKをもらえると確信した人に、「付き合ってください」と言うだけです。

人生は一度きりです。
行動することと、視野を広めることが大切です。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク