スポンサーリンク
スポンサーリンク

婚活 出会い きっかけ どこで知り合えばいいのか?

↓この記事を動画で再生する↓

男性と女性が付き合うきっかけは色々あります。
出会う場所も色々ありますが、最近はネットで知り合うという人も増えてきたと思います。
出会う方法は色々ありますし、何が1番いいと決めつけることはできませんが、人によって違うと思います。
例えば、自分は条件がいいと自信を持っている人が、できるだけ早く彼氏や彼女を見つけたいのであれば、婚活サイトやネットの出会いは有利だと思います。
男性の場合は、年収とルックス、女性の場合は、ルックスと年齢です。
でも条件重視で知り合うと、すぐに別れてしまうことも結構ありますし、幸せになれるかは別のお話です。

ここが重要です。条件で付き合ったり結婚して、「幸せになれるかは別ということです」。

何故かというと条件重視の場合は、相手に対する期待値が100%に近い状態からはじまることが多いからです。
実際にネットの出会いや婚活サイトを利用したことのある方はご存知かと思いますけど、男女共に条件のいい人にコンタクトが集中しています。
要するに人気がある人と人気のない人の差が激しくなります。
条件重視の出会いはとてもわかりやすく、条件に流されるのが現実です。

男性も女性も条件のいい相手を見つけたいというのは、当然の心理だと思います。
でも単に条件で判断して付き合うと、最初が100点なので、何か嫌な面が見えるたびに減点されてしまいます。
条件がいいとどうしても相手のことを美化してしまいがちです。
心理学的にいうと、ハロー効果というのがありまして、一部の良い面を見て、その人の他の部分も良いんじゃないかと勝手に歪んだ解釈をしてしまうということです。

ですから、相手の嫌な面が見える度に、がっかりしてしまいます。
減点されながら付き合っていくって結構辛いですよね。
もちろんそういう人ばかりでなく、最初は条件で付き合ったけれど、相手の欠点も理解し合いながら仲良く付き合っていくカップルもいますから、全てとはいいません。

実際に世間の男女はどういうところで出会っているのか、アンケートを採った会社があります。
アンケートはどうしても偏りができてしまうので、あまり信用できないものですけど、このアンケートは現実とそれほどかけ離れていないように思いました。
全国に結婚式場を展開する会社のアンケートなんですけど、現在の彼や彼女との出会いのきっかけは何ですか? という内容です。
1位は、職場で知り合った人が24.1%
2位は、友達などからの紹介で付き合った人が19.6%
3位は、学校で知り合った人が16.1%
4位は、インターネット9.7%
5位以降は、どんどん下がって、10位のお見合いで知り合ったという人は1.6%しかいませんでした。
7位にイベントで知り合ったというのがあったんですけど、恐らくこれは婚活などのイベントのことでしょうかね、これが4.6%です。

これは2014年のデータなので、年々変化しているとは思いますけど、でも極端に順番が入れ替わっているとは思えないんですよね。

このデータから見ると、婚活で知り合って付き合う割合は相当低いように見えます。
あくまでもこのデータでのお話なので、婚活が悪いといっているわけではありませんが、でも婚活が条件で判断されてしまうということは否定はできないのかなと思います。

1位の職場 2位の友達などからの紹介 3位の学校で知り合った人
この上位3つだけで、6割近くも占めているんです。
そしてこの3つに共通するのは、相手と同じ時間を共有してきたということなんです。
同じ時間同じことをやって過ごしてきた人、もしくはそういう人からの紹介っていうことなんです。

じゃ、社会に出てから、同じ時間を共有する人を作るにはどうしたらいいかというと、自分からそういう集まりに積極的に参加することだと思います。
付き合うとか、結婚を目的としないで、一緒に同じ時間を共有する集まりです。
趣味でもいいし、スポーツでもいいし、色々な人と関わってみること、同じ時間を共有すること。
大切なのは、その人の意外な一面なんです。
表面的な部分ではなく、その人はどういう人なのか知る機会を大切にするということです。
条件も大切ですけど、いくら条件がよくても心と心がつながっていないと、孤独になってしまいます。
一見遠回りのように感じるかもしれませんが、同じ時間を共有したほうが、恋愛につながりやすいのかなと思います。
今回はこのデータを元にお話ししましたので、100%正しいとは言い切れませんが、そんなにかけ離れてもいないのかなと思います。

付き合う前に、同じ時間を共有していると、相手のいろいろな面を知れて安心感があるので恋愛につながっていくように思います。
その人のいいところだけでなく、欠点もわかっていますので、相手に過度な期待を持たなくて済みます。
ある程度欠点も理解した上で付き合えば、不満はあっても、いいところを発見する度に点数が増えていきます。
減点される付き合いよりも、点数が増えていくほうが嬉しいですよね。

どういう出会いにしても、表面的な部分だけを見るのではなく、深く相手を理解することが大切です。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク