スポンサーリンク
スポンサーリンク

男女の根本的な違いを理解すれば無駄な喧嘩は防げる

「女性は感情の生き物」と言われる通り、男性には理解しがたい感情の波があります。

女性は、不安になったり怒りの感情が込み上げてきて自分自身では抑えきれなくなることがあり、突然男性に当たったり機嫌が悪くなることがあります。

女性が怒り出したり、不機嫌になった時に対応に困る男性は非常に多いものです。

男性は理由を探して解決したがりますので、女性が不機嫌になっている理由を見つけようとしたり、理由がわからなければ、いきなり機嫌が悪くなったり怒り出すことを批難してしまいがちです。

ところが女性も機嫌が悪くなりたいわけでも怒りたいわけでもないのに、些細なことが異常に気になってしまうことがあります。

女性は感情をコントロールできない自分自身に苛立ちを感じて、ますます不機嫌になってしまいます。

これはやはり男性側が女性への理解を深めたほうがいいでしょう。

女性が急に機嫌が悪くなった場合は、責めたり正論を言うのではなく、優しく接してあげることです。

もしうまく対応する自信がないのであれば、その場から離れて1人にさせてあげるのも良いでしょう。

少し時間が経つと気持ちも落ち着いて穏やかになります。

女性は感情の波があるのが当たり前と理解できると、優しく接してあげることができます。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク