スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性同士はどうして嫉妬するのか?

↓この記事を動画で再生する↓

女性が多い職場で、嫉妬されていじめられた経験のある方も多いと思います。
女性同士はどうして嫉妬するのかについては、単にそういうものなのだから諦めなさいと言う人もいます。

でも僕は、理由があると思います。
これも子孫繁栄に関係があるような気がします。
子孫繁栄のために男性は女性を求めます。
良いか悪いかは別として子孫繁栄だけを考えるならば、男性はたくさんの女性とSEXしたほうがたくさん子供ができます。
でも女性は妊娠しますから子供を産むまでに時間がかかります。
たくさんの男性とSEXをしたからといっていっぺんにたくさんの子供を産めるわけではありません。

男性のようにたくさんの異性に意識が向いてガツガツしていたら、子供を大切に守っていくことはできません。

つまり男性が女性を追い求めるのと違って、女性は1人の男性に愛されたい大切にされたいと思います。大切な子供をを守っていくために。
自分からガツガツ探し回るというよりも、優れた男性に選ばれたいと思うものです。
ですから化粧や洋服で整えて待ちます。

ガツガツした女性を男性はあまり好まない傾向にあります。
ですから女性は待ちの姿勢になります。
待っているだけなので、当然女性同士の中で争いが起こります。

優秀な男性に選ばれる女性でいたい。
それは当然のことですから職場の中でも争いが起こります。
もちろん職場の中で男性を取り合っているわけではないと思いますけど、本能的に自分より優位にたつ人を攻撃しようといます。

嫉妬される女性は、何か優れているところがあります。
よくあるのは、自分は何も悪いことをしていないのにいじめられるんです、というケース。
悪いことをしていなくても、自分より綺麗だと思ったり、歳が若いだけでも嫉妬されることもあります。

女性同士は大変です。
ではどうしたらこの問題を解決できるかというと、2つ方法があります。
1つは、嫉妬してくる女性を頼りにすることです。
絶対に避けてはいけません。
避けると、もっと自分が下になったような気分で不安になって攻撃が酷くなります。
あえて仕事を教えてもらったり、相談したりして感謝の気持ちを伝えることです。
そうすればその人は、自分は感謝される存在なんだ、自分は必要とされているとわかり安心します。
安心すると攻撃できなくなります。
大変なことですけど、女性同士の中でうまくやっていくにはこれを継続することです。

そんなことはできない。
そんなに気を使って生活していたら身が持たない。
そういう女性もいると思います。
その場合は、もう1つの方法。
自分がカリスマになることです。

モデルや女優のような存在です。
手の届かない憧れの存在になることです。
そうすれば嫉妬されることもなく、むしろ自分もあなたのようになりたいと思ってもらえます。
わかりやすい例えとしてモデルや女優と言いましたけれど、要するに、自分の優れている部分を最大限に引き伸ばしていくということです。
自分の好きなことを徹底的にやって専門家になるとか、たくさん知識を身につけて先生と呼ばれる存在になるとか、そういうことでもいいと思います。

女性の中で嫉妬されている女性は、落ち込む必要はありません。
あなたは間違いなく優れている部分があるということです。
その良さを無駄にするか、もっと伸ばしていくか、それはあなた次第です。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク