スポンサーリンク
スポンサーリンク

好きなことを仕事にすべきか否か 後悔しないために考えること

みなさんが今やっているお仕事は、自分が好きなことでしょうか?

「好きなことを仕事にすべきか否か」今、お仕事を探している方は、まさにこの壁にぶつかっているかもしれませんね。

ズバリ結論を申し上げます。

是非好きなことを仕事にしてください!

ただし、一つだけ条件があります。

やる前から「好きなこと」を決めつけないことです。

よくありがちなのが、

音楽が好きだから、楽器屋さんで働こうとか、

洋服が好きだから洋服屋さんで働こうとか、

上記のような感覚で仕事に就くと結構失敗します。

「実際働いてみたら、違ったー」となってしまいます。

例えば、音楽が好きな人は楽器に囲まれることに満足していたのではなく、ギターを弾いている瞬間が好きなのかもしれません。

楽器店で働いても勤務中ずっとギターを弾くことはできませんよね?

あくまでも販売です。

なぜ失敗してしまったかというと、

好きなことをやる前から決めつけてしまったからです。

自分はギターが好きだから楽器屋さんで働くことが好きだろう、と決めつけてしまったから、働く前から期待値をあげてしまったのです。

その反動からギャップがうまれ、「こんなんじゃなかった」となってしまうわけです。

自分が何が好きかなんて、実はやってみなければわからないのです。

もしかしたら、ギターを弾くこと自体も仕事にしたら嫌いになってしまうかもしれません。

それは、「好きなことではなかった」ということです。

少しくらい好きな程度では、何もわからないのです。

どんなきっかけでもいいのですが、先入観を捨てて一生懸命仕事に臨むことです。

そうすればがっかりするどころか、たくさんのことを学べます。

本当に好きかどうかは、あとからついてくる感情です。

人生は長いようで短いです。

後悔のない人生を送りたいものですね。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク