スポンサーリンク
スポンサーリンク

人に好かれる方法

↓この記事を動画で再生する↓

人に好かれる方法について、お話します。
結論から言うと、人に興味を持って、相手が望むことをできるようになれば、好かれます。
人に興味を持つというのは、自分に言い聞かせてできるものではありません。
人に興味を持てない人は、視野が狭くなっていることが多いです。

僕は元々、人に全く興味が持てませんでした。
人は裏切るものだし、わかり合えないものだと思っていました。
興味が持てないどころか、人の嫌なところばかりが目につく人間でした。
視野が狭かったんですね。

職場の人に興味を持てない人、結構多いと思います。利害関係があるからです。
気を使って仲良くしているふりはしているけれど、仕事以外では顔も合わせたくないと思う人も多いです。
例えば、休みの日に、街で会社の人を見かけて隠れた経験のある人。結構いると思います。
職場の人達が嫌で、人に興味が持てなくなったという人もいます。

人に興味を持てるようになるにはどうしたらいいかというと、利害関係のない人たちとのつながりを増やしていくことです。
損とか得とか、上とか下とか、そういうことに捉われなくていい関係を増やすことです。
趣味の集まりでもいいですし、何かのイベントに参加するのもいいですし、習い事でもいいと思います。
年齢性別問わず、職業も色々な人に会ってみるといいと思います。
色々な人と出会っていくと、新しい発見がたくさんあります。
もちろん気の合わない人もいると思いますけど、意外な人と気が合ったりすることもあります。
少しずつ共感できることが増えていきます。
そうすると自然と人に興味が持てるようになってきます。

世の中には、たくさんの人がいます。
色々な人達との出会いにワクワクし、人と会うことが楽しみになっていきます。
新しい自分に気づけるようになりますし、人の気持ちも理解できるようになってきます。

人に興味が持てるようになって、相手の求めていることをできるようになれば、好かれる人になれます。
ポイントは、相手が求めていることをできるようになるということです。
人に興味を持っても、自分の気持ちを一方的に押し付けるだけだと嫌われてしまいます。
興味を持ち、相手の求めていることをすることです。

視野が広まれば気持ちに余裕ができますので、職場の人間関係もあまり気にならなくなります。

人はそれほど怖いものではありません。恐れずに視野を広めることをお勧めします。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク