スポンサーリンク
スポンサーリンク

働き方 どんなに嫌な仕事でも、そこには必ず学びがある

世の中には色々な働き方があるので、多くの方々が休んでいるときに、猫の手も借りたいほど忙しい方もいらっしゃいますね。

以前、焼き芋を売る夫婦の話を聞いたことがありました。

1年の半分は、ほとんど休みをとらずデパートの催事場などで焼き芋を売り、残りの半年は仕事をしないでのんびり過ごすそうです。

売上は半年で一千万円超えだとか。

長期の休みを取りたいので、会社員になりたくないという方も多いですね。

他の例では、半年間日本でアルバイトを掛け持ちし、その後物価の安い国で過ごす、また日本に戻ってお金をためる、この繰り返しの人も結構いました。

どんな仕事でも、その人しか選択できない人生ですから、周りが決めつける必要も権限もありません。

大切なことは、どんな仕事でも、「学び」があるということです。

誰かに嫌なことをされたら、それがいかに人を傷つけるかを学ぶことができます。「自分は同じことを他人にしてはいけない」と気づけます。

働き方も様々、捉え方も様々です。ちょっとした考え方だけで、その後の人生が大きく変わってきますね。

どんなに嫌な仕事でも、そこには必ず学びがあります。

上田基プロフィール

上田基(うえだ・もとい) 1976年生まれ北海道出身。元・時給850円のフリーター。現・株式会社トップエンドレス代表取締役。家出・家族崩壊・両親自殺・詐欺に騙されるなど波乱万丈の人生を送る。30歳で起業、上場企業をはじめ講演会・個人向けのコーチング・カウンセリングなども行っている。著書は『心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考』<経済界>など4冊出版。恋愛経験も豊富で電話相談では主に恋愛の相談が寄せられている。人気カウンセラーランキングベスト5入り多数。
電話相談バナー

対面相談バナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク